2015/10/08

Sea lion 工房の6.5mm簡易シャシを組んでみる

RIMG0033.jpg


先日の軽便祭で発売されたSea lion 工房の乙な簡易シャシ。
動力装置に目のない私としては見逃せず、軸距違いの2種類を共に確保したのでした。

その際、ナローガレージさんで「両方買われた方に丹羽さんからプレゼントだそうです」と事前にはアナウンスの無かった写真のようなエッチング板を頂いたのでした。

今回はそのエッチング板を使って組んでみたのですが、詳細は近日中にWeb掲載とのことなので、ここでは件のエッチング板には関わらない点のみ書き留めておこうと思います。

まず、組立にはハンダごての他に「3Mのメンディングテープ」(商品名)が必須です。セロハンテープやマスキングテープでも代用出来ないことは無いと思いますが、厚みや経年変化を考慮すると、説明書にもあるように、あまりおすすめは出来ません。
その他、説明書に記載は無いけれど知ってると楽な点としては
「絶縁ブッシュは厚みが厚すぎるので、余った部分をスライス」
「配線は固いので引き回してからハンダ付け」
くらいでしょうか。モーターは今回のものは文字が車軸に向くようにすると配線をクロスさせずに済みました。

肝心の走りですが、なんとわたくし、6.5mmの線路が手元になく……。試走はまたの機会にお預け、と相成ったのでした。

シャシ②

RIMG0037.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。