--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/08

ワールド工芸のC51を作る 1

RIMG0111.jpg

突然ですが、ワールドの蒸気を作る事にしました。

本当は別のものを作る予定だったのですが、大失敗をしまして、なんとかリカバーする手立ては思いついたものの、モチベーションがだだ下がりなので、とりあえず組み上がるものを作ろう!それも、なるべく塗装が簡単なやつ!というわけで、ワールドの蒸気に白羽の矢をたてました。

夕方から作り始めたので、今日はキャブとランボード、ボイラーと主要な部品を付けた所でタイムアップ。

RIMG0112.jpg

少し前に発売されたイモンの粒ハンダを使って組み立てているのですが、これは想像以上に便利です。こて先に乗せたい量がどんぴしゃりで乗せられるので流し過ぎる事も少なく、慣れたら手放す事が出来なくなりそうです。

(実はロコビルダーの今野さんのブログでも同じ手法が紹介されていて、時折真似をしていたのですが、普通のハンダをカッターで切っていると直ぐに刃がダメになってしまい、刃の消耗を考えると躊躇われる事が多かったのです。)

大きさは全部で5種類、1つ300円ですから揃えても1500円ほど。エッチング抜きの薄板のハンダ付けはどうにも苦手で……という方は1度使ってみる事をおすすめします。ハンダ付けが楽しくなりますよ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。