--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/15

ワールド工芸のC51を作る 4

RIMG0146.jpg

塗装前の部品の取付けが終わりました。
基本的には説明書通りに付けて行くだけなので難しいことはないのですが、つかみ棒を付けてる途中でステップを折ったり、泥ダメを付けるのに手こずって台枠後部がバラけかけたり、オイルポンプ箱を付けようとしたら気筒排気取り入れ管が当たってしまって配管を取付け直したり……とまぁ紆余曲折がありつつ、それも無事に終わって残るは塗装です。

RIMG0147.jpg

歪むと目立つデフレクターは念入りに調整しましたが、見れば見るほど全体の歪みが目立ってきて何をもって垂直なのか平行なのかよく分からなくなってきます。この辺は蒸気機関車を組み立てる醍醐味でもあり、一番難しい所でもあるような気がします。(ステップのいざこざでフロントが歪んでいますが気にしてはいけません!)

このキットの動力は、10年前の初回品ゆえ動力は真鍮フレームをベーク板にネジ止めするもので、真鍮が想像以上に柔らかく、調整に難儀しました。なんとか走る様になったものの、後進時に少し唸り音がするようになってしましました……。あまり後進させる機関車ではないと思って割り切るより他ありません。

明日は、もう1度全体のチェックをしてから下地処理をして塗装をしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。