--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/21

終端駅の風景 2

PA063188.jpg
'12.10.06

終端駅シリーズ第2弾は、前回に引き続き南海電鉄から、多奈川線「多奈川」駅です。

前回の汐見橋線がそうであったように、この多奈川線もまた、かつてはメインルートの一部を担っていました。その役目は本四連絡だったのですが、明石海峡大橋の開通によって役目を終え、現在では山から下りてきた旧型車がのんびり走るのみです。

12/10/06

船による本四連絡の方は、現在は和歌山港からフェリーが出ています。その和歌山港の最寄り「和歌山港駅」は現在でも特急「サザン」が乗り入れていますが、運行ダイヤはフェリーの発着時刻が基準となっているために、運転本数は多奈川線の半分以下……なんとも皮肉なものです。

汐見橋線よりも少々アクセスの悪い当線ですが、この多奈川のひとつ手前、深日(ふけ)港駅やその周辺には往時の残り香や、古い木造家屋も残っており、そちらも機会を見つけて紹介したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。