--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/26

汽車の次は客車が欲しくなる 1

RIMG0167.jpg

思ったより時間がかかってしまいましたが、無事にC51が完成しました!
ともなれば、次に欲しくなるのは牽かせる車両……機関車がCテンダーですからここは無難に旧客を仕立てる事にしました。読者はほぼナローゲージャーと思われる当ブログですが、もう暫しNゲージの工作が続くので、何卒ご容赦を!

一般に旧客というと、やはり晩年まで残った35系、43系、10系などを連想する方が多いと思われますが、残念ながらC51に合わせようとするとなかなか良いプロトタイプが見つかりません。そこで「鉄道ピクトリアル・国鉄客車開発記1950」に掲載された配置表を元に、もとより興味があった木造ダブルルーフの客車を組み込める方向で模索した結果、1950年代初頭の参宮線の普通列車っぽい雰囲気を目指す事にしました。

最終的に作る事に決めたのは7両編成。
機関車側からスハニ31、オハ31、オハ31、ナハ22000、ナハフ24000、オハ61、オハフ61。スハニ31を中古で2000円弱で手にいれた他は、普通に手に入る製品ばかりです。合造車に二重屋根、廃車の決まった木造客車に生まれ変わりの新車の欲張り編成! 61系はトミックスから完成品が発売されていますが、ここは敢えてGM製のキットを組み立てる事にします。旧客の扉は凹んでいて欲しいのと、窓のはめ込み表現は旧客には似つかわしく無いという自分の好みに、昨今の完成品はあまり魅力的ではないのです……。

早速工作開始!と行きたい所ですが、そのまえに、実物の旧客に触れてきます。というわけで、旅行の間はブログをおやすみするので、次の更新は日曜日の予定です。乞うご期待?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。