--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/08

汽車の次は客車が欲しくなる 2

昨日は更新できず失礼いたしました!
旅行も終え、一段落したのでいよいよ着工です。先ずは、「今回手がける編成の中では」1番大変そうなIORI工房さんの木造客車2両から手をつけました。

RIMG0168.jpg

ナハ22000とナハフ24000のコンバーションキットで、廉価でおなじみカトーのオハ31を種車として側板を置き換える構造になっています。組立方法はキットの作者であるIORIさんの一連のツイート(そのツイートがあった日のTwilog)を参考、もとい真似させて頂きました。

RIMG0169.jpg

床板と側板の切り離しは随分と汚い仕上がりになってしまい、ちょっとブルーになりましたが、床板がぴったりとはまるので全くの杞憂でした。

デッキ部分の雨樋の削ぎ落としは少々やり過ぎたようで、妻板の雨樋とちょっと段差が出来てしまいました。それを誤魔化しつつ2段雨樋を再現すべく、レボリューションファクトリーの洋白エッチングを貼り重ねることも考えたのですが、細すぎて没。GMの客車なども段差の表現はないので、サフ吹きをして目立つようなら、また方策を考えたいと思います。

次は、サフ吹きの前にリベット付の妻板の処理を行います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。