2016/03/18

アートプロのモ4400を組む(9)

最初は→こちら

前回は→こちら

CIMG0085.jpg

ライトユニットの試作で難航中です!というわけで、平行して出来る部分を少しずつ進めて行っています。今回は運転台下の部品取付けです。

カプラー台座の他は、ステップとエアホースの部品以外は折り曲げてネジで留めるだけで形になります(上写真・左)が、他の部品も強度的に不安が残るので折り目にハンダを流して補強をしておいた方が良いかと思います。

今回は、上にライトユニットを乗せ、運転台のインテリアも作り込みたいことから、全てネジ止めで仮付けしたあとハンダを流して固定してしまいました。素組ならこれは必要ありません。(上写真・右)

CIMG0086.jpg

2両ともハンダ付けし終わり、車内側の面にはみ出している部分を平らに仕上げます。(左が仕上げ後)

CIMG0087.jpg

そろそろ飽きてきた妻板の仕上げも終わりました!反対側のロスト前面をつければ車体は完成したようなものなのですが、ライトユニット検討では固定していない前面があるとなにかと便利なので、まだ保留です。

(以下ぼやき)
車内は室内灯をつけるために、大きく開けられた動力台車の穴をなんとかして塞いで遮光する必要があるのですが、どうにもカバーが大きくなってしまい悩みどころです。また、カバー全体をプラ板の切り出しで作っているのですが、元来あまり器用ではないのでどうにも水平直角が出せず、イマイチ納得いっていません。もう少し足掻いて形になったらまとめます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント