2016/08/29

JAMこぼれ話(後編)

前回からの続きです。

JAM3日目!最終日!
会場内で友人のM氏とその知り合いのI氏と落ち合って3両連結になって会場内をうろうろ。
I氏は顔が広いらしく、途方も無い数のブースを準急くらいの停車率で立ち寄っては挨拶したり、話を訊いたり。
どこまでが元からの知り合いなのかは知るべくもありませんが、知らない人と話をするのが苦手な性分の私では聞き得なかった話を端で聞く事が出来たのでとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

そのI氏のブログはこちら!→鉄道模型とテルマエの部屋

その途中で昼食を食べに展示場の中のカレー屋さんへ。
食べ終わると待ちかねたかのごとく出てくる出てくる作品の数々!
ブースに全ての持ち物を置いてきてしまった私は「しまった!」と思うも後の祭り……。

20160828230739252.jpeg

最終的に並んだのはご覧の車両。
白眉は右奥の青電でした!モデルアイコンの青電キットに手を入れて特定番号として仕上げられた作品で、その凄さは氏のブログを見れば一目瞭然なので、是非見に行ってみて下さい。とても真似出来ません!
その次に気になったのが左下の軽便電車です。

201608282305141cc.jpeg
見る人が見ればすぐに分かる、栗原電鉄がナローだった時代の電車です!
かなり前に自作されたとのことですが、市販部品を集めて車体は自作でまとめられた佇まいは好ましく、今でも充分通用すると思います。

20160828230517bdf.jpeg
パンタはカワイのPS16、台車はハセガワの江ノ電プラモ、動力はトミックスの旧製品の電気機関車。前パンが堪りません!

20160828230512ac2.jpeg
これらの貨車もI氏が作られたもの。ペーパー自作で、1度レストアされたそうですが綺麗な仕上がり。M氏の木造電車と繋げてみるとぴったりのサイズでした。この木造電車もフリーですが車体色のセンスが抜群で素晴らしいですよね。

昼食のあとは少ししてからNGJのブースに戻って暫し居候し、閉場後の後片付けを少しばかり手伝ってから打ち上げにお邪魔して帰宅と相成りました。

参加出来たのは2日間ですがとても濃い時間を過ごす事が出来ました。
やはり地面は良いなぁと思いも新たに、受けた刺激が醒めぬうちに手を動かしたいと思います。
M氏とI氏をはじめ、付き合って頂いた方々、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント